HOME 無料体験

マグネシウムの働きについて【新宿・代々木店 高橋】

こんにちは!
パーソナルトレーニングジムEXEEDの高橋です。

今回は筋肉内でのマグネシウムの働きについてまとめました。
足がつったり、こむら返りが多い方には是非試して頂きたいです!

<マグネシウム不足>                                                               マグネシウムとカルシウムはブラザーイオンと言われており                                     2種のミネラルの連携プレーで筋肉が動いています。                                               マグネシウムが不足すると筋肉内にカルシウムが多くなり収縮が過剰に起きて痙攣に繋がります。

<不足する理由>                                                        ■糖質・精製糖の過剰摂取                                                   ■アルコールの過剰摂取                                                     ■ストレス過多                                                         ■カフェインの過剰摂取

マグネシウムは様々な代謝活動のサポート役として働いており                                           食生活やライフスタイルの乱れによって不足の起きやすい栄養素になります。

<積極的に取りたい食材>                                                   □玄米                                                            □海藻類                                                            □豆腐                                                                   □納豆                                                                          □アーモンド                                                                       □にがり・岩塩

<サプリメントより固形物>                                                 マグネシウムはサプリメントで摂取すると過剰症でお腹を下してしまうケースが多いです。                        まずはサプリ頼りではなく固形物からこまめに摂取するのがおすすめです。

<まとめ>                                                                   まぶたや足の痙攣の原因はマグネシウム不足かもしれません。                                                   不足の原因となっているのものはなるべく避け、サプリ頼りではなく                                             まずは固形物でマグネシウムの豊富な食材を摂取するのがおすすめです。                                         是非試してみてください。

マグネシウムは他にも偏頭痛や不眠症、糖尿病や高血圧と様々な不調に対しても改善する可能性がある奇跡のミネラルです!
マグネシウムについてはまた他の投稿でも紹介させて頂きますので楽しみにしていてください。

EXEEDではお客様1人1人の栄養状態を評価して分子栄養学という学術的なアプローチでダイエットのサポートをしております!

参考にして頂けたら幸いです。