HOME 無料体験

ダイエットの落とし穴〜副腎疲労〜【大泉学園店 米田】

みなさんこんにちは!

完全個室パーソナルトレーニングジムEXEEDの米田です。
本日はダイエットの意外な落とし穴についての知識についてお話ししていきます。

突然ですが↓

=============================

・朝がきつくて起きれない

・カフェインがないと仕事ができない

・睡眠十分なのに疲労が取れない

・夜になると元気

・ストレスを感じると無性に甘いものを食べたい

・立ち上がる時に頭がくらくらする

・気力や体力が衰えて仕事が捗らない

・思考や記憶があやふやになりがち

・性欲が衰える

=============================

上記のうち一つでも当てはまると副腎疲労の可能性があります。

副腎とは心身が受けるあらゆるストレスに対して守ろうとする役割があり、副腎疲労とはこの臓器が疲労してしまい機能が落ちた状態のことを言います。

 

『副腎ホルモン』

副腎疲労が起こると下記のホルモン分泌が滞ります。
・コルチゾール(血糖と血圧の安定化に影響)
・カテコールアミン(体脂肪燃焼にも関与)
・アルデステロン
・アンドロゲン

 

『副腎ケアについて』

副腎の負担になるものを身体に入れないこと=ストレスの原因を身体に入れ込まない
副腎に必要な栄養素を身体の中に入れ適度な運動で対処する。

 

『避けたい食品』

・精製された糖
・カフェイン
・加工食品
・リノール酸
・アルコール
・ジャンクフード

健康に生きるために副腎に負担が大きい食品を避けることから始めていきましょう。

 

『取り入れたい基本栄養素』

・炭水化物
精製度の低いもの(玄米、全粒粉がbetter)

・タンパク質
植物性、動物性をバランスよく(魚や豆腐などがGOOD)

・脂質
食品から摂取する油を中心に(オリーブオイル、アボカドオイルを使用)

・ビタミンB群
エネルギーを作り出す大切な栄養素(玄米・豆腐・納豆・卵・葉物野菜・肉類・魚介類など)

・ビタミンC &亜鉛

ストレスに応対するため体内で浪費している栄養素
ビタミンC=3,000〜5,000mg
亜鉛=40mg
が推奨されていて食品から取るのはとても大変でサプリメントの活用がオススメです。

 

『適度な運動』

過度なウエイトトレーニングよりも姿勢や動きを改善するエクササイズやストレッチが推奨されています。
動作中には呼吸をコントロールすることが重要です。
呼吸の意識と共に体を動かすことは副腎へのストレスを減らす大事な運動です!

 

『まとめ』

ダイエットを成功させるためには心身の健康が1番重要です。

そのためにはストレスの影響を受ける副腎を元気にする必要があります。
身体に悪いことは取り除き、良いものを取り入れる習慣を身につけていきましょう。

 

本日は副腎疲労についてまとめましたがInstagramでは日々ダイエットの情報を発信しています。

https://www.instagram.com/exeed_gym_official

是非フォローをお願いします!

 

大泉学園店 トレーナー 米田